イメージ

ワクチンと病気について

ワクチン情報

ダニ媒介脳炎ワクチン

  • 2018.06.01
  • 任意接種
  • 不活化ワクチン
  • 渡航者

ダニ媒介脳炎ワクチンについて
 

商品名:FSME-Immun® , Encepur®  

予防できる病気

ダニ媒介脳炎

ワクチンの種類

不活化ワクチン

FSME-Immun® , Encepur®  

定期/任意/輸入

輸入ワクチン

接種回数

3回

接種量

0.5ml

接種間隔

FSME-Immun® :0, 4-12週, さらにその9-12か月後

Encepur®:0, 4-12週, さらにその5-12か月後

費用

要問合せ(施設により異なる)

ワクチンの効果

 3回接種後の効果は約100%です。接種から3-5年たつと効果が減弱するため、3-5年ごとに接種が必要です。

 

どんな人にお勧め?

・ダニ媒介脳炎ウィルスが伝染している地域の住民全員。
・TBEが流行している森林地帯での野外活動を計画している人。

 例:就労目的(農業、木こり、野外活動・森林管理者、森林の環境調査団、軍人・傭兵、政府・国際団体などでそれらの地域に赴く方)、冒険旅行する人、広範囲に野外での活動する人など。

 

接種スケジュール作成のポイント

 標準的な3回投与を行い(上述)、3年後に追加接種、その後は年齢に応じて5年ごと(60歳未満)、3年ごと(60歳以上)の追加接種を継続します。

 

ワクチンの副反応

 ワクチン接種による一般的な副反応以外に、ダニ媒介脳炎ワクチンに特異的な副反応報告はありません。

 

ワクチンの禁忌

 卵アレルギーの人は接種が禁忌です。

 妊婦や授乳婦、自己免疫性疾患のある人は、ダニ媒介脳炎のリスクが高い場合に限って接種が勧められます。


参考サイト

1)ダニ媒介脳炎 国立感染症研究所 

2)ダニ媒介脳炎(英文) 米国疾病予防管理センターCDC